2017年06月03日

斎藤別当実盛供養祭(石川県加賀)

6月3日午前
源(木曾)義仲の命の恩人の一人である、
斎藤実盛(さいとうさねもり)公の供養祭

 

6月3日午後 
赤子の 源(木曾)義仲を救った斎藤実盛公のご子孫
そして変装していたため、実盛公とわからずに
実盛公を討ってしまった「平家物語」でも有名な

義仲の重臣 手塚光盛(てづかみつもり)公のご子孫
さらに義仲の子孫、当家源ノ木曾宗家33代・35代

 

800年のときをこえてこの3家の子孫が会する、
シンポジウム この深き深き因縁。。。。

 

加賀市主催ゆえ、加賀市長はじめ北陸の名士の方々が
一堂にご参集されました。

 

手塚家のご子孫はなんと世界一の漫画家と評されます、
故「 手塚治虫先生 」のご子息 手塚眞 様

 

私は前日東京公務、6月3日早朝京都に移動し、
ご祈祷を済ませ、石川県に移動
そのため午後の部から参加させていただきました。

 

「斎藤別当実盛公」につきましては、
改めて宗家玉手箱【 ありのままの日本史 】で
とりあげたく存じます。

 

当日、会場は満員、すばらしい催しとなりました。
歴史の真実を見据え悠久の祈りと想いを未来へと紡ぐ、
シンポジウムを開催なされたご関係各位の皆々様、
当家からも心より感謝申し上げます。


追記 源宗家執事 久我 代筆

 

 

 

 



2017年06月
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930